​イベント情報

~各務原市文化会館指定管理者 市民協働事業~ 

2019年3月10日(日)

開演/13:30(開場/13:00)

場所/各務原市文化ホール

ホップステップコンサート

素敵な演奏に聴き惚れている時も災害は待ってくれない。

  and 避難訓練

無料ご招待

 予定枚数に達し次第終了 

先着300名様

1月8日から受付開始!!

ご入場にはお申し込みが必要です。

​お申し込みは専用応募フォーム

または、お電話にて受け付けております。

 専用応募フォームはこちら

​   TEL:058-389-1818

Ⅰ 部:講演「災害に備える」 ~各務原市防災対策課~

   シェイクアウト・避難訓練 ~各務原市文化会館指定管理者~

Ⅱ 部:コンサート ~各務原市登録アーティストによる演奏会~

   出演 ☆ voir(サックス四重奏&パーカッション)

      ☆ The Brassical Quintet(金管五重奏)

「もし、楽しい演奏会の途中で災害が起きたら・・・」

このコンサートでは、実際の演奏中に地震が発生したと想定し、避難訓練を実施します。

訓練終了後は、ホワイエコンサートで人気を集めた2グループによる演奏をお楽しみください。

また、コンサートの前には、各務原市防災対策課による災害対策に関する講演もあります。

いつかくるその時、大切な命を守ることができるように-。みなさまお誘いあわせの上、ぜひお申し込みください。

 

◆◇◆ 出演者プロフィール ◆◇◆

☆voir(サックス四重奏&パーカッション)

2001年4月、女性ならではの和やかで馴染みやすく、その時間、その空間に一緒に居られたことを「楽しかった~」と言えるような演奏とステージづくりを目指して結成されたサックスカルテット&パーカッション団。各務原イオン「Otona Cafe」への定期的な出演のほか、学校、病院、福祉施設、地域イベントなど幅広く活動しており、様々な場面に合わせたジャンルを問わない素敵な演奏に加え、メンバー同士の楽しいトーク、そしてvoirならではの”やわらかな空気感”で訪れた観客を魅了する人気グループ。

☆The Brassical Quintet(金管五重奏)

2011年5月結成の金管五重奏団。メンバーは東海地方を中心に活動す演奏家によるもので、各自の活動は演奏活動のみならず、後進の育成、オーケストラ・吹奏楽等、数多くの合奏団体の指導等多岐に渡り、東海地区の演奏技術の向上にも大きく貢献している。定期的に名古屋、岐阜、桑名、四日市等、各地でリサイタルを開催し好評を得ている他、ロビーコンサート、教育機関などでの訪問演奏、アウトリーチ活動にも積極的に参加している。今後、この五重奏を主体にしつつも、様々な編成の金管アンサンブル・演奏スタイルに取り組む予定であり、今後の展開が期待される。

​[お問い合わせ]

  各務原市民会館 事業担当係 TEL:058-389-1818

主 催:各務原市文化会館指定管理者 サンエス株式会社

共 催:各務原市

後 援:各務原市教育委員会、各務原市文化協会