​イベント情報

〜プリニーの市民会館ホワイエコンサート〜

アメリカピアノ作品を聴く

②写真.jpg

20世紀前半に活躍をしたアメリカ人作曲家ジョージ・ガーシュウィン(1898~1937)のピアノ作品を中心にお届けいたします。ジャズとクラシック音楽を融合したことで知られるガーシュウィンの音楽は、映画やCMでも使用されているため、皆さまも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?「ホワイエコンサート」に出演させて頂けますこと、心より楽しみにしております。

図1.png

​<出演者>

堀 夏紀

(ほり なつき)

〔各務原市登録アーティスト〕

予定曲

 ラプソディ・イン・ブルー:ガーシュウィン

パリのアメリカ人:ガーシュウィン

「ソング・ブック」より“アイ・ガット・リズム”

                      :ガーシュウィン

2022年1117(木)

13:00~14:00

(開場12:30)

※途中入場はご遠慮ください

10月1日(土)より受付

入 場 料/大人:300円 中学生以下:無料
            ※全自由席 ※未就学児入場不可
定   員/約 80人 ※10月1日よりお電話等で予約をお願いします。
会   場/プリニーの市民会館ホワイエ

​ ※新型コロナウイルスの状況により、中止・変更等の可能性がございます。

 

​  新型コロナウイルス感染防止のための取り組みとお願い

  ・客席は原則、間隔を空けた配置にしております。                                   ・ご予約時に氏名、連絡先等を確認させていただきます。

  ・マスク着用、手指消毒、当館が定める感染対策にご協力ください。    ・発熱や体調不良の症状がある場合はご来場をお控えください。

図3.png
◆◇◆ 出演者プロフィール ◆◇◆
ピアノ : 堀  夏紀(ほり なつき) 

 

名古屋市立菊里高等学校音楽科卒業後、渡米。シカゴ芸術大学音楽学部ピアノ科卒業。インディアナ大学音楽学部大学院修士課程修了。帰国後、パリ・エコールノルマル音楽院ディプロム取得。名古屋芸術大学大学院音楽研究科修了。これまでに、小栗多香子、近藤倫世、大西澄子、ルドミーラ・ラザール、グラハム・スコット、エドリーナ・ルーバ・ドビンスキー、中沖玲子の各氏に師事。在米中には、シカゴ交響楽団奏者、カラマズー交響楽団奏者とシカゴ大使館、シカゴ文化会館の演奏会等に出演。ペルージア音楽祭(伊)にてアシュドット交響楽団と共演。2014年、(公社)日本演奏連盟主催「新進演奏家育成プロジェクトリサイタル・シリーズ」にてリサイタル・デビュー。近年では、2021年11月、宗次エンジェル基金/日本演奏連盟正会員のための公演活動支援事業「堀夏紀ピアノリサイタル『~Circle~』」(電気文化会館ザ・コンサートホール)を開催。2022年8月、セントラル愛知交響楽団とガーシュインの《ピアノ協奏曲ヘ調》を共演。その他、「エリオット・カーター《ピアノソナタ》の一考察-「転換期における音楽語法について-」の投稿論文の掲載(『(公財)日本ピアノ教育連盟紀要第36号2020年』)、2020年・2022年尾張旭市成人大学「音楽」教養講座の講師/演奏、2021年第1回「世代をつなぐチャリティーコンサート」の開催(電気文化会館ザ・コンサートホール)等、多面的な活動を展開している。現在、名古屋女子大学短期大学部非常勤講師、(公社)日本演奏連盟会員、(公財)日本ピアノ教育連盟会員。

主 催:各務原市文化会館指定管理者 サンエス株式会社

共 催:各務原市

後 援:各務原市教育委員会、(一財)かかみがはら未来文化財団

ご予約・お問い合わせ:プリニーの市民会館 TEL.058-389-1818