​イベント情報

​マリンバと太鼓はうたう

MURTi(ムルティ)

​<演奏者>

〔各務原市登録アーティスト〕

8月1日(木)より

受付開始!

2019年9月12日(木)

12:30~13:30 (開場12:00)

                             ※約1時間のコンサートです。

中低音域に独特な響きを持つ木琴「マリンバ」

古くから世界各地に存在し地域によってその特色を持つ膜鳴楽器、いわゆる「太鼓」

両者が出会うとどんな音楽が聞こえるのでしょうか?

マリンバと太鼓の響きに乗せて、みなさんがよくご存知の曲からそうではない曲まで、ジャンルレスでお送りします。どうぞお楽しみに。

演奏予定曲/作詞 斎藤信夫 作曲 海沼實:里の秋

      作詞 丘灯至夫 作曲 遠藤実:高校三年生

      作詞 ジョン・ニュートン 讃美歌:アメージンググレイス

                  作曲 中川佳子:リダプリケーション   ほか

入 場 料/大人:300円 中学生以下:無料

      ※ 未就学児の入場はご遠慮ください。

定   員/約120人 ※8月1日よりお電話等で予約をお願いします。

会   場/各務原市民会館ホワイエ(ロビー)

◆◇◆ 出演者プロフィール ◆◇◆

マリンバ    安達 桂子(あだち けいこ)

        臼井 佐和(うすい さわ)

パーカッション 長谷川 裕祐(はせがわ ゆうすけ)

2004年に名古屋音楽大学卒業生により結成。

名古屋市{フラリエ(旧ランの館)}のサタデーコンサート、岐阜市日野「ジャック&ベティ」ギャラリーコンサートなど、お客さんと演奏者が一体となれるコンサートに出演し、様々な会へのゲスト演奏を行っている。

音楽活動のコンセプトは、マリンバと民族打楽器によるアンサンブルというスタイルに加えて、積極的に他楽器とのセッションによりジャンルを問わない独自の音空間創りをしている。

学校・保育園・寺院など、岐阜・愛知を中心に様々な場所でのコンサート活動と共に、それぞれが後進の指導にもあたり、パーカッションファン開拓に奮闘中。

主 催:各務原市文化会館指定管理者 サンエス株式会社

共 催:各務原市

後 援:各務原市教育委員会、各務原市文化協会

ご予約・お問い合わせ:各務原市民会館 TEL.058-389-1818