​イベント情報

​キャトルフィーユのオータムコンサート

キャトルフィーユ〔各務原市登録アーティスト〕

​<演奏者>

2019年11月14日(木)  12:30~13:30 (開場12:00)

                             ※約1時間のコンサートです。

秋にちなんだ曲や懐かしの映画テーマ曲などをお聴きいただきます。

ソプラノ・ヴァイオリン・フルート・ピアノそれぞれの音色をお楽しみいただきつつ、さらに4つの音が集まったらどんな響きが生まれるでしょう。

深まりゆく秋のひとときをどうぞご一緒に♪

10月1日(火)より

受付開始!

演奏予定曲 / 作詞 北原白秋・作曲 山田耕筰 :からたちの花

         作詞 野上彰・作曲 小林秀雄:落葉松

         作詞 斎藤信夫・作曲 海沼實:里の秋

       懐かしの洋画テーマ・懐かしの邦画テーマ  ほか

入 場 料/大人:300円 中学生以下:無料   ※ 未就学児の入場はご遠慮ください。

定   員/約120人 ※10月1日よりお電話等で予約をお願いします。

会   場/プリニーの市民会館ホワイエ(ロビー)

◆◇◆ 出演者プロフィール ◆◇◆

ソプラノ   奥村 育子(おくむら いくこ)

名古屋市出身。愛知県立芸術大学音楽学部声楽専攻卒業。同大学院を首席で修了。在学中に2012年度中村桃子賞受賞。また大学の推薦により大幸財団第22回丹羽奨励生として奨学金を受ける。第67回全日本学生音楽コンクール声楽部門大学の部全国大会第2位。第7回岐阜国際音楽祭コンクール声楽部門一般Ⅰ第1位、岐阜市長賞、審査員特別賞、文化人特別賞の3つの特別賞を受賞。その他多数コンクールにて入賞。オペラ《ヘンゼルとグレーテル》《こどもと魔法》《魔笛》オペレッタ《白馬亭にて》《こうもり》ミュージカル《ライト・イン・ザ・ピアッツァ》等で出演。J.S.バッハ《ロ短調ミサ》、ベートーヴェン《交響曲第九番》ソプラノソリストとして出演。これまでに末吉利行、水野麻美の各氏に師事。現在、東海地方を中心にオペラ・オペレッタ、ミュージカル、コンサート等に出演。また、後進の指導にもあたる。同朋高等学校音楽科非常勤講師、もりっこ彩合唱団指導者。

ヴァイオリン 松原 宣子(まつばら のりこ)

4 歳よりヴァイオリンを始め、12 歳で岐阜ジュニアオーケストラ入団。ジャパンユースオーケストラのメンバーとしてヨーロッパツアーなどに参加し、コンサートマスターを務める。京都女子大学初等教育学科卒業。幼稚園専属ヴァイオリン講師を務めた後、ソロ、カルテット、室内楽、オーケストラなど各地で客演、トレーナーなども務める。ぎふ・プラハ音楽院マスタークラス、ぎふ・リスト音楽院マスターコース修了。ア・ピアチェーレ弦楽四重奏団、ローザカルテット、メンバー。M’sミュージックスクールヴァイオリン科講師。

フルート   坂 淳子(ばん じゅんこ)

12歳よりフルートを始める。光ヶ丘女子高等学校を経て、名古屋芸術大学音楽学部器楽科を卒業。在学中は数々のオーディションに合格し、同大学主催定期演奏会、室内楽演奏会等に出演。現在は東海地区を中心にソロ、室内楽、オーケストラ等で演奏活動を行う。また「より身近なクラシック」を目指し、気軽に楽しめるコンサートを積極的に企画開催し好評を得ている。

ピアノ    村上 尚美(むらかみ なおみ)

広島市出身。エリザベト音楽大学卒業後、ベルギー王立リエージュ音楽院に留学。ピアノ科演奏課程を数々の賞と合わせて

首席で卒業後、同音楽院にて室内楽・伴奏法のディプロマを取得。在学中よりベルギーを中心に数々のコンサートを行い帰国。

現在はソロ、室内楽など幅広く演奏活動を行っているが、特にアンサンブルピアニストとして定評がある。全曲オリジナルのピア

ノソロアルバム「Prussian blue」を発売。

主 催:各務原市文化会館指定管理者 サンエス株式会社

共 催:各務原市

後 援:各務原市教育委員会、各務原市文化協会

ご予約・お問い合わせ:各務原市民会館 TEL.058-389-1818